同窓会・準備マニュアル

同窓会の服装で魅せる!スーツの着こなしを学ぼう

HOME男性の同窓会準備 > 同窓会の服装で魅せる!スーツの着こなしを学ぼう
同窓会の服装で魅せる!スーツの着こなしを学ぼう

せっかくの同窓会ですから、女性に「あら素敵!」と思ってもらえるような、そんな服装を目指していきたいですよね。

女性は意外なほどに男性の服装をチェックしています。

気を抜かす、女性の目線に立った「素敵な服装」を目指すことをお勧めします。

スポンサードリンク

男性だったら、無難な服装は「スーツ」

居酒屋やカジュアルなレストランであればその限りではありませんが、ホテルや結婚式場を会場にした同窓会であれば、やはり男性はスーツが無難です。

特に、その場に恩師が来ることが決まっている場合は、恩師に敬意を払うという意味でも「スーツ」を選ばれることをお勧めします。

恩師がいる前で、変な服装はできませんよね。

同窓会は、ただ同級生と再会するという場であるだけでなく、「恩師に立派な姿を見せる場所」でもあります。

「お前も立派になったな」と思ってもらえるような、そんな服装を目指したいものです。

20代のスーツ選びとは

20代はまだまだ若さがあふれる年齢です。

そんな年齢の時に、中高年向けのゆったりとした雰囲気のスーツを着用してしまうと、「スーツに着られてしまっている」「似合わない」ということになってしまいかねません。

また、なによりも「フレッシュな年齢」である20代が、無理をして中高年向けのスーツを着用してしまうというのは本当にもったいないこと。

やはり、「若さ」を際立たせるようなスーツを選びましょう。

デザインは細身のものを選ぶと、スタイリッシュな雰囲気が出て良いですよ。

色はグレーは避けた方がいいでしょう。

グレーのスーツは明るい雰囲気でいいと思われがちですが、中高年のような雰囲気が出てしまうことも多いので、黒系の方が若さを引き立てます。

30代後半からのスーツ選び

30代前半の方であれば、まだ若さを意識した服装でもいいのですが、後半になってくると「若さを意識しすぎると、かえってふけてみえる」ということもありますので、注意をしなければなりません。

女性でもそうですよね。

30歳を越えた女性が、無理して10代の女の子が着る様な服を着てしまうと、やはり「かえってふけて見えてしまう」ということになりかねません。

それを考えれば、やはり「きちんと年齢に合ったスーツを着用する」ということが、一番いい方法なのです。

スーツにもいろいろな種類がありますが、きちんと試着をして「ボディラインが綺麗に見えるスーツ」を着用すると、体が引き締まって見えますよ。

また、高くてもいいスーツを一着はもっておくといいでしょう。

30歳後半になると、生地が安いスーツは解りやすくなりますからね。

シャツも意識して!

スーツだけでなく、中に着用するシャツも意識してください。

最初はスーツの上着を着ていたとしても、会場で熱くなってそれを脱いでしまうということもありますよね。

それを考えると、シャツもきちんとしたものを選んで、「脱いだ時におかしく見えないもの」を選んでおかれることをお勧めします。

こちらもスーツと同じで、上着を脱いだ時に体のラインが綺麗に見えるものを選んでおかれると間違いありません。

「脱いだ時にボディラインをすっきりと見せてくれるもの」を選んでおくのは本当に大事なことなので、ぜひここまで気を使ったコーディネートをされてみてください。

こうした「周りからの目」を意識した服装は、ひいては自分の自信にもつながりますのでオススメです。

スポンサードリンク