同窓会・準備マニュアル

残念な同窓会って?

HOME同窓会コラム > 残念な同窓会って?
残念な同窓会って?

せっかく同窓会をやったにも関わらず、残念な結果に終わってしまうということも少なくありません。

それは、どのような同窓会のことなのでしょうか?

今後に開催される同窓会を失敗しないためにも、「どんな同窓会が失敗なのか」について、きちんと考えていきましょう。

スポンサードリンク

残念ながら、失敗する同窓会が多いことも現実です

同窓会は、多くの人がとても楽しみにしているものですが、残念ながら心無い参加者や幹事の不手際から、あまりいい結果にならないこともあります。

楽しみにしていた同窓会が残念な結果に終わってしまうと、楽しかった学生時代の思い出までがいいものではなくなるような気がして、良いことはひとつもありません。

では、どういった失敗があるのかを考えていきましょう。

意外な失敗エピソードがあるので、参考にされると「今後の同窓会での失敗」を減らすことができるのではないでしょうか。

会費が高い

同窓会で一番問題になるのが、「会費」です。

「久々の同窓会なのだから、ちょっといいホテルで盛り上がろう」と思っていたとしても、良いホテルをつかうとなればそれだけ会費も高くなります。

20代の若いころだと、まだお給料も少なくて10000円くらいの会費を払うのはたいへんでしょう。

かといって、40歳くらいの年齢であったとしても、子育てにお金がかかって無駄なお金を使うことができない...とい状況であることも少なくありません。

結果として、同窓会に人が集まらず、中止になってしまったというケースはよくあるようです。

同窓会を開くのであれば、大体5000円程度で楽しめる場所にすると集まりやすいのかもしれませんよね。

また、会場の位置も「交通の便がいい場所」にしておいたほうが、参加者は参加しやすいです。

ドタキャンで揉めることもある

同窓会では、ドタキャンで揉めることも多いです。

社会人としてドタキャンは最低な行為なのですが、これをやってしまう人がいないとは言えません。

せっかく同窓会を企画して頑張ったのに、当日になって何人もドタキャン...ということになると、そのぶんのお金はどうするのか?という問題が出てきます。

幹事さんが支払うことになるのも多いですが、会費が1人5000円なら2人休めば10000円ですよね。安い金額ではありません。

仮にきちんと欠席の連絡をしてきたとしても、「出席もしない同窓会にお金を出すのは嫌だ」などという人もいるために、トラブルになるケースも少なくありません。

こういったことがないためにも、会費は前払い制にしておくことや、一言「●●日前に欠席の場合は会費の支払いが発生する」と添えておく必要があります。

ただお酒をすすめただけなのに...

同窓会の場で、何気なく男性が女性にお酒をすすめたところ、「下心があるのではないか」などと勘違いをされてしまい、辛い思いをすることになったという報告もありました。

男性とすれば、ただ旧友に「お酒を飲まない?と聞いただけの話です。

それを、あまり深くとりすぎたためにすすめてくれた人に不快な思いをさせてしまう...ということは、少なくないことのようですね。

女性側にも何か理由があるのかもしれませんが、こういった態度をあからさまに出してしまうと、場の雰囲気がとても悪くなってしまいます。

まわりのことを考えて、きちんとした対応をしないと、せっかくの同窓会が失敗に終わってしまうこともありますので、注意をしましょう。

スポンサードリンク